負傷離脱していた浦和MF柏木陽介

写真拡大

 J1第25節が9日に行われ、浦和レッズは埼玉スタジアムで柏レイソルと対戦する。クラブ公式サイトによると、堀孝史監督は負傷離脱していたMF柏木陽介に関し、前日会見で復帰を示唆した。

 柏木は8月23日に開催されたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第1戦の川崎F戦でスターティングメンバーに入っていたが、ウォーミングアップ中に負傷。この試合を含め、同27日のJ1第24節・清水戦(2-1)、同30日のルヴァン杯準々決勝第1戦・C大阪戦(0-0)、9月3日の第2戦・C大阪(2-2)と、公式戦4試合連続で欠場していた。

 柏木の状態について堀監督は「すでに練習に復帰しています。今日(8日)も一緒にトレーニングをしています」とコメント。怪我の状態は全く問題ないのか問われると、「チームに合流して全てのメニューをこなしているので基本的にはそうなります」と答えた。

 リーグ戦3連勝中の浦和は前節終了時点で8位。4位柏とのホームゲームは上位追撃に向けて負けられない一戦となる。堀監督は「柏レイソルは攻守においてオーガナイズされていますし、攻撃のタレントもいます」と警戒しつつも、「この後につながるようにポイントを取って上位との差を埋められるような試合をすることが大事だと思っています」と意気込んだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ