思わぬ小宮の評価に動揺する藤本敏史

写真拡大

9月8日放送の「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に小宮浩信(三四郎)がゲスト出演。辛辣ながらも、有吉弘行らが思わず頷いてしまうほど的確な意見で、先輩芸人たちの痛いところをついた。

【写真を見る】生々しすぎる三四郎・小宮浩信の評価に先輩芸人も落ち込む

何も知らずにやってきた後輩芸人が、尊敬する順に先輩芸人10名をランク付けさせられる名物企画「うぬぼれ注意 芸人リスペクト番付」に登場した小宮は、スタジオのセットを見てすぐさま状況を把握。「ヤバいヤバい!」「え、え、大丈夫ですか?」と及び腰になるも、スタッフに連れられ別室でランキングを検討することに。

その間、スタジオでは先輩芸人10名が自分の順位を予想。1位バカリズム、2位小峠英二(バイきんぐ)、3位有吉弘行・山崎弘也(アンタッチャブル)、4位礼二(中川家)・千原ジュニア(千原兄弟)、5位藤本敏史(FUJIWARA)、6位陣内智則、8位カンニング竹山、9位濱口優(よゐこ)と自己予想した。

一方、腹をくくった小宮は「自分に持ってないもの、持ってる人がいい」とじっくり検討。まずは有吉を、芸人としておもしろく出演する番組も幅広いと1位に。続く2位には、小宮が養成所に入所するきっかけとなったM-1優勝者の山崎。そしてモノマネの得意な礼二を3位とした。以降は、目つきが悪い・虚弱体質といった小宮の同族嫌悪と、合コンやTwitterといった“世間の生の声”を基準に、4位バカリズム、5位濱口、6位小峠、7位藤本、8位陣内、9位ジュニア、10位竹山と、先輩芸人らをメッタ切り。

なかでも藤本に対しては「僕は好きだけど、世間が面白いと思っていない」とバッサリ。「合コンで『好きな芸人さんはいないけど、嫌いなのはフジモン』とよく言われる」「『ザキヤマさんはパクってもいいけど、フジモンがパクると鼻につく』という意見もある」と小宮が収集した世間の生の声を突きつけ、ズタボロに。そんな小宮が挙げた藤本の良い点は「声が通る」の一点のみだった。

収録日は愛娘の誕生日だったため、「なんでこんな傷つかなアカンねん!」と動揺を隠せない藤本に、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)らは「かわいそう!」と言いながらも笑いを止められないでいた。

次回は9月15日夜8:00より「ドッキリスター大賞2017」を放送予定。ゲストは出川哲朗、ノブ(千鳥)、小宮浩信(三四郎)が登場する。