人気の「朝パフェ」は、美容や栄養にも最適な朝食だった!?

写真拡大

 昨年頃から人気の「朝パフェ」。そのフォトジェニックなところからInstagramでも普及し、今ではオシャレ女子たちの定番になっているようです。

 この朝パフェ、文字通り朝にパフェを食すわけですが、なぜ朝なのか、ちょっと謎ですよね。一説によると、出勤前に「今日も一日がんばるぞ!」とやる気を出すために、女子のテンションが上がる「パフェ」を食べる、ということがあるようですよ。

 それならパンケーキでもいいのでは?なんて思ってしまいますが、実はパフェだからこそヘルシーに朝食として楽しめるところがポイントなんです。

 例えば、代々木上原駅前の複合施設NODE UEHARAの1階「Cafe, Bar & Deli」では、2017年9月末までの期間限定で、「NODE スペシャル朝パフェ」を提供。これは、グラノーラをベースに、キウイフルーツやチアシード入り豆乳ヨーグルトムースやアロエライムジュレなどが重なった、栄養・美容面にも配慮されているもの。

 また、品川駅構内にある「TAMEALS(タミルズ) 品川店」では、同じく9月末までの期間限定で「タミルズの持ち出せる朝パフェ」を提供。グラノーラと共にキウイやバナナ入り自家製カシューナッツクリームなどを使い、朝からヘルシーかつ美容にもうれしい内容になっています。

 つまり、朝パフェは、美容と健康を気遣うヘルシーであるところが一番のポイント! 罪悪感なく食べられますし、ちょっと食欲のない朝でも、これならサラっと食べられそうですね。

 タレントの大河内奈々子さんも、ヨーグルトたっぷりの自家製朝パフェを堪能しています。「体が起きた〜!」と目覚ましの一杯をブログに投稿。それが2014年のことだったというのは、なかなか先駆的ですね。