KADOKAWA(東京都千代田区)は、「SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方」を2017年9月14日に発売する。

どん底からフォロワー76万人に

12年にHKTを脱退後、家に引きこもりほぼニートな生活を送っていたという、著書のゆうこすこと菅本裕子氏。Twitterではつぶやくだけで「死ね」と言われるほどのどん底まで落ちた。しかし、そのような状況から救ってくれたのもSNSだったという。

女子からの圧倒的な支持力を誇り、フォロワー累計76万人の「モテクリエイター」が失敗と試行錯誤の日々を初めて公開する。そして「Twitterはエモ力(りょく)、Instagramはタグ力、YouTubeはクリエイティブ力(りょく)」など、失敗から得た「発信力」の育て方まで明かす。辛いことでもポジティブに、仕事も人生も変えた、ゆうこす式・生きる哲学を綴る書き下ろしエッセイ。

価格は1300円(税抜)。