フィリッペ・コウチーニョ【写真:Getty Images】

写真拡大

 リバプールのMFフィリッペ・コウチーニョは、9日に行われるプレミアリーグ第4節のマンチェスター・シティ戦を欠場する。ユルゲン・クロップ監督が明かした。

 バルセロナへの移籍成立を望んでいたとされるコウチーニョは、ここまでコンディションに問題があるとしてクラブでの試合を欠場していた。しかし、ブラジル代表に招集されると、ゴールを奪って存在感を示している。

 移籍市場が閉鎖となり、コウチーニョの残留が正式に決まったあとの動きが気になるところだったが、シティ戦もベンチ外になるそうだ。

 クロップ監督は「彼とはとても良い話し合いができた。彼はすごく良いムードだったし、練習も良かった」と切り出しつつ、「私は決断しなければいけない。これからの3週間で7試合を戦う日程だ。彼はブラジル代表に行く前、約3週間練習していなかった。我々は残りシーズンのために、彼の準備をしなければいけない」と語っている。

 コウチーニョの今季最初の出番はいつになるだろうか。

text by 編集部