8日は新たな提出者の公示がなかった

写真拡大

8日は新たな提出者の公示なし

 日本高野連と全日本大学連盟は8日、新たなプロ志望届の提出者は公示せず、提出者は高校生16人、大学生1人のままとなった。

 プロ志望届はプロ入りを希望する高校生、大学生に提出が義務付けられており、提出期限は10月12日。ここまでに最速150キロ超の八重山商工(沖縄)・平良海馬投手、今春センバツ出場した創志学園(岡山)の右腕・難波侑平投手、御殿場西(静岡)の木須デソウザフェリペ捕手らが提出している。