モデルプレスのインタビューに応じた中条あやみ(C)モデルプレス

写真拡大

【中条あやみ/モデルプレス=9月9日】モデルで女優の中条あやみ(20)が2日、さいたまスーパーアリーナにて開催されたファッションフェスタ「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)に出演。バックステージにてモデルプレスのインタビューに応じた。

【さらに写真を見る】中条あやみ「王子様のよう」志尊淳&小関裕太と3ショットランウェイの模様&ビジュアル系の衝撃ビジュアルも

◆「TGC」を振り返る


― まずは、TGCのステージいかがでしたか?

中条:今日は3回ランウェイを歩かせていただいたのですが、毎回毎回すごく盛り上がってくれて。「あやみちゃん」って書いてあるボードを持っていたり、名前を呼んでくれたりするファンの方もいて、そういうのを見つけると頑張っててよかったなと思います。ステージを歩いていると1人1人のファンの方の顔がきちんと見えるんですよ。それにプラスして、可愛いお洋服を着て発信できていることがすごく楽しいなと思っています。

― もうすっかりランウェイには慣れたんですね!

中条:ショーは楽しくなりましたが、こういうコメントは苦手です(笑)

― えっ、全然そんな感じしませんよ!

中条:映画の舞台挨拶は未だに…(笑)。人前に立つのはまだまだ緊張します。

◆主演映画『覆面系ノイズ』で歌手デビュー&衝撃ビジュアルの反響は?


― 先日、主演映画『覆面系ノイズ』(11月25日公開)の謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」(略称:イノハリ)としてメジャーデビューが発表され、話題になりましたね。

中条:いろんな人から連絡が来ました!「CD出すの?」ってビックリされましたね(笑)。映画の役ですが、メジャーデビューできるってことはすごいことだなと感じています。ビジュアルも「かっこいいね!」ってたくさんの方が言ってくれて、原作ファンが多い作品なので、そういう応援の声をたくさんいただけて、すごく嬉しいです。

― 歌は結構トレーニングされたのですか?

中条:映画のクランクイン前から、長い時間をかけて練習しました。レコーディングもやり直したりして…。

― 人前で歌うのは大変でしたか?

中条:そうですね。人前で歌うのは得意ではないので、すごく恥ずかしかったです。最初は自信がなかったのですが、レッスンをしているうちに徐々に楽しくなってきて、最後は歌っていると気持ちいいなって思えるようになりました!

― では、映画の役ではなく、“中条あやみ”としてデビューの可能性は?

中条:それはないですね…(笑)

― 本当ですか?(笑)

中条:…秘密です(笑)

― わかりました!先日公開されたビジュアルにも衝撃を受けました!すごくインパクトのあるビジュアル系ファッションを着こなしていますね!

中条:覆面系って言っているのに、「結構顔出ているね」ってネットに書いてありましたが(笑)。でも、コスプレというか、あそこまで決めた(ビジュアル系)ファッションをガッツリやる機会がなかったので、私はすごく楽しかったです。

― こんな役も演じられるんだ!って新たな中条さんを発見できた気がしました。映画の公開も楽しみにしています!

中条:そうですね。今までの役とは違って、ニノちゃんは本当にピュアな子です。ずっと歌が大好きで、歌を通して思いを届ける子なんです。以前ほかの映画で踊りをやったことはあるのですが、またそれとは別の顔を見せられると思います。

― 見どころたっぷりだと思いますが、どこに注目して見てもらいたいですか?

中条:みんなで歌も楽器も頑張ったので、ライブのシーンを見ていただきたいのですが、音楽だけでなく、片思いの切なくてキュンキュンする恋模様もあるので、その両方を見ていただけたらと思います。

― 今後も女優業中心にやっていきたいなと?

中条:そうですね。私にはまだまだやりたいことがあるので(笑)。でも、とりあえず、歌と踊りはクリアできたかなと思っているので、次はなにが来るんだろう〜なんでもかかってこい!という気持ちでいたいなと…でも、やっぱり(なにがくるのかわからないから)怖いなって(笑)

― どんどん成長していく中条さんを楽しみにしています!

中条:ありがとうございます!成長できるように頑張ります!

― 最後にファンの方に向けてメッセージをお願いします。

中条:20歳になり、やっとここからがスタートだと思っています。“かっこいい女性”と言っていただけるような大人に成長していきたいので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■中条あやみ プロフィール


1997年2月4日生まれ、大阪府出身「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞し芸能界デビューを果たし、2011年9月より約6年間雑誌「Seventeen」(集英社)専属モデルとして活躍。2012年にTBS系7月クールドラマ「黒の女教師」で女優デビュー。2014年9月に公開された映画「劇場版 零〜ゼロ〜」では映画初出演にして若手女優の登竜門と呼ばれる“ホラー映画”で主演をつとめ、その後は、連続ドラマやスペシャルドラマなど多数出演。2015年からは数々のCMキャラクターに抜てきされ、一躍話題に。

2017年は映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」が公開されたほか、11月25日に主演映画「覆面系ノイズが公開される。また、2018年にも主演映画「3D彼女 リアルガール」の公開が控えている。

【Not Sponsored 記事】