ペレスはイスコの契約更新について語った

写真拡大

レアル・マドリードの会長、フロレンティーノ・ペレスはイスコの契約更新がほとんど締結している事、まもなく正式発表が行われる事を明かした。 
またフロレンティーノはバルサがイスコに抱く関心の噂についても言及した。 

『Cadena Ser』のインタビューでフロレンティーノ・ペレスはイスコの契約更新についてこのように語った。
「イスコは非常に若くしてここに来た。そしてこれ以上なく成長した。我々は彼が現在のレベルに到達すると思っていた。彼の契約更新は今後数日中に発表されるだろう。契約更新は締結している。」 

そしてレアル・マドリードの会長は今夏、バルセロナがイスコに関心を抱いていたという噂を否定した。 
「バルサが今夏、我々から奪おうとした選手は1人もいない。夏には多くの事が話される。もし2年前にイスコを売却するべきだと言っていた人々の話を聞いていたら、現在、我々はそれを嘆いていた事だろう。セバージョスの獲得レースでバルセロナと出くわした事は知っているが、モドリッチ、イスコ、アセンシオに関しては何もなかった。 」