佐野市役所の庁舎1階佐野市紹介スペースで天明鋳物や栃木鬼瓦など24点が展示されている伝統工芸品展が開かれている。

 29日まで。

 市庁舎は毎日多くの市民らが訪れることから、市が伝統工芸品への理解を深めてもらおうと企画した。展示物は県伝統工芸品に指定されている「天明鋳物」「栃木鬼瓦」「佐野衣装着雛(いしょうぎびな)」「佐野節句かけ軸」の4種類。花瓶や香炉などの鋳物や鬼瓦、紫式部など描かれた掛け軸、ひな人形の七段飾りなどが展示されている。市商工・企業誘致課は「佐野市に伝わる伝統の職人技の素晴らしさを知ってもらえれば」とアピールする。