自民党参院議員の青山繁晴氏が22日、福岡市内で講演する。

 演題は「今、政治の現場で何が起こっているのか」。天皇陛下の譲位、北朝鮮による拉致事件、加計学園騒動などについて、熱く鋭く語る。

 青山氏は、テレビや本の出版など、言論活動に積極的に取り組む。昨年の参院選で比例区から出馬して当選した。

 午後6時から、天神スカイホール(福岡市中央区天神1の4の1)で。会費2千円。主催は自民党福岡県第2選挙区支部。問い合わせは、堀内恭彦法律事務所(電)092・751・7355。