土鍋炊きのようなおいしさを時短でも

写真拡大

タイガー魔法瓶は、IH炊飯ジャー「炊きたて JPE-A型」2機種を2017年9月10日に発売する。

土鍋コーティング内釜

熱効率の良い内釜「W銅入5層遠赤特厚釜」の外側に「熱封土鍋コーティング」を施したほか、熱封中空ガラスビーズを練り込み蓄熱性をアップ。約130度の高加熱「剛火(つよび)IH」で炊き上げることで、土鍋ごはんの香ばしいおいしさに近づけたという。

また、慌ただしい朝や時間がない夕食の支度時に活躍する「時短少量早炊き」「時短調理」機能を新搭載。白米1合の炊飯を15分に設定できるのに加え、その時間内で調理できる多彩なレシピをWebで公開する。

水溶性食物繊維が豊富な大麦を白米と一緒に炊き上げる「麦めし」専用メニューを搭載。大麦の特性に合わせた独自の炊飯プログラムでニオイを抑え、毎日続けられるおいしさを実現したという。無理なく始められる「麦1割」、健康効果が高いとされる「麦3割」を選べる麦専用の計量カップが付属するほか、内釜に麦めし専用水目盛を採用する。

そのほか保温もおいしい「つや艶内ぶた」、文字が見やすい「クリア液晶」、多彩な炊き分けメニューを搭載。

最大炊飯容量5.5合(1.0リットル)「JPE-A100」、同1升(1.8リットル)「JPE-A180」を用意する。カラーはブラック、ホワイト。

価格はオープン。