WBCスーパーフライ級王座挑戦権を懸けて戦うクアドラス(左)とエストラーダ

写真拡大

 ◇WBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦 同級2位カルロス・クアドラス≪12回戦≫同級3位ファン・フランシスコ・エストラーダ(2017年9月9日 米カリフォルニア州カーソン)

 シーサケット―ゴンサレスの勝者への挑戦者を決める元世界王者対決は挑発合戦となった。

 「プリンチペ(王子)」が愛称のクアドラスに対し、エストラーダが「プリンセスに変えてやるぜ」と“先制口撃”。クアドラスはおもちゃの鳥をひっぱたくパフォーマンスで「雄鳥」が愛称のエストラーダを挑発し、「このプリンセスがリングでダンスを踊ってやる」と返した。ともに、かつて敗れたゴンサレスとの再戦&雪辱を狙う。