本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 メキシコのパチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、自身のツイッターで無事を報告した。

 現地時間7日夜、メキシコ南部沖でマグニチュード8.2の地震が発生した。これは「ここ100年で最大」とされており、同国史上最大規模の地震とも言われている。

 本田は日本時間8日夜、「パチューカは大丈夫です」と無事を報告。「にしても頻繁にレコードって地球も安全じゃないよね」と続けた。スペイン語でもツイートしており、引き続き余震に気をつけるよう訴えている。

text by 編集部