山手線の内側を横断する中央線、総武線の沿線は、オフィスが集中する地域だけに、働く人も、訪れる人も多いはず。お店が多くてランチに迷うこともありますが、そんなときは「安い・早い・うまい」の三拍子揃った立ち食いそばをチョイスしてはいかがでしょう? 今回は、四ツ谷、市ヶ谷、飯田橋、水道橋で、「うまい」と評判のお店を6店、厳選して紹介。ボリューミーかつガツンとくる一杯が多いので、ビジネスマンにおすすめです!

※掲載店舗の営業時間、メニューの内容、価格は変更の可能性があります

 

【その1 四ツ谷 】 四谷 政吉

名店「政吉」の伝統を受け継いだ食通注目の店

 

四谷・しんみち通りの「政吉そば」は、かつて信州直送の六割そばを提供した立ち食いの名店だ。平成25年、オーナーの健康上の理由で閉店するも、そのオーナーと兄弟弟子の関係にある方が、26年1月に「四谷 政吉」として店を再開。以前とほぼ同じ食材を使い、「政吉そば」の味を再現している。

 

そばは信州から毎朝届く上質なものを使用。注文後にゆで始め、冷水でしっかり締めれば、色白でツヤも見事な細麺に。かつお節を中心に丁寧に引いただしは香り豊かで、やや濃いめのかえしに負けないコクがある。そのつゆにそばを少しつけてすすると、そばの鮮烈な香りが鼻から抜け、あとからつゆの豊かな風味が追いかける。麺のコシ、のどごしも絶品だ。

↑鴨つけそば(570円)。鴨のうまみが利いた温かいつけ汁で食べる。具材の鴨肉の弾力とうまみもすごい!

 

「鴨つけそば」は新規開店後に生まれた人気メニューで、鴨の野性味あるうまみがつゆに加わった、奥深い味わいだ。また、プリプリの小えびの天ぷらが付いた「小海老天つけそば」も人気の一品。かみしめると口の中に広がるえびのうまみで、さらにそばが進む。

↑小海老天つけそば(550円)。「政吉そば」時代からの看板メニュー。ぜひ試したい一杯だ

 

■SHOP DATA

四谷 政吉

住所:東京都新宿区四谷1-8 ヒロ四谷ビル1F

営業時間:11:00〜21:00(月〜金)

定休日:土、日、祝日

公式サイトはコチラ

 

【その2 市ヶ谷】 そば処 瓢箪(ひょうたん)

味が浸みた豚肉入りの肉そばが唸るほどうまい!

JR市ヶ谷駅近くの「瓢箪」は、創業以来地元ビジネスマンの胃袋を支え続ける店。昼食時になると大勢の客で大賑わいになる。だが注文を受けて料理が出るまでが早く、並んでもすぐに食べられるのがいい。

 

同店では温そばはゆでめん、冷やし系はのどごしのいい冷凍めんを使用。だしにはかつお節とさば節を使い、適度な甘みがあるかえしと合わせて、飽きのこないつゆに仕上げている。

↑「肉そば」(460円)の豚肉は、そば用のだしで煮込んでいる。そのため、めんやそばつゆとの相性がいい

 

人気メニューは「かき揚げそば」や「肉そば」。「肉そば」は豚肉に味がしっかり浸みており、この肉とそばを一緒に食べると唸るほどうまい。かき揚げ系は固めに揚がっているが、つゆを吸うとふわっと崩れる。そこをめん、つゆと一緒に食べるのが醍醐味だ。

 

カレー丼や牛丼、そぼろ丼などご飯ものも充実。「毎日通っても飽きない」との形容が「瓢箪」にはふさわしい。

↑「ごぼう天そば」(410円)のごぼう天は揚げ置きだが、油切れがよく胃にもたれない

 

■SHOP DATA

そば処 瓢箪

住所:東京都千代田区五番町4-2東プレビル1F

営業時間:7:0〜17:00(月〜金)

定休日:土、日、祝日

 

【その3 飯田橋】 豊しま 飯田橋店

立ち食いファンが狂喜する飯田橋の超贅沢そばといえばコレ!

飯田橋交差点を首都高を横目に北50mほど歩くと、青いテント、紺色の暖簾が現れる。看板には「是れはうまい!関東風肉そば」の文字。ここが飯田橋の有名店「豊しま」だ。

 

店の名物は当然肉そば。定番の天ぷらそばを押さえて、である。しかもこの店構え、肉そばに歴史ありと雄弁に物語っている。

 

店の大将によれば創業は53年前。元々巣鴨の青果市場近くに店を構えていたが、市場移転に伴いこの地に移ってきた(ちなみに同店は江戸川橋にも店舗がある)。肉そばは30年ほど前にできたメニュー。安さが売りの天ぷらそばに対し、かなりの贅沢メニューだったが、これがたちまち人気に。いまや客6割が注文するという。

↑元祖厚肉そば(680円)。どんぶりをほぼ覆い尽くす豚バラは贅の極み! 良質な国産豚肉を使っており、この価格でもコスパは高い。揚げ玉がコクをプラス

 

今回は肉そばの上級編、元祖厚肉そばを注文。厚切りにされた豚バラ肉がじっくり煮込まれ、噛めば肉が崩れるほど柔らかい。そばは王道のゆで麺。つゆはコクのある甘辛の暗黒汁。この色とコクは、かえしを半年近く寝かして初めて出るのだそうだ。もはや言葉はいらない。一刻も早く電車に乗り、飯田橋の駅を目指そうではないか!

↑店はカウンターのみの立ち食いで、10人立てば満員になる広さ

 

↑天ぷらそば(350円)。かき揚げの中身は玉ねぎ、にんじん、春菊、干しエビ。衣が厚めだが、この暗黒汁を吸うと、衣自体がごちそうになる

 

■SHOP DATA

豊しま 飯田橋店

住所:東京都新宿区下宮比町 1-9

営業時間:6:30〜18:30(月〜金)、 6:30〜15:00(土、祝日)

定休日:日

 

【その4 飯田橋】 天かめそば 飯田橋店

この味でこの価格は驚き! そば好きがうなる注目チェーン

近年「安くてうまい」と立ち食い好きが注目する小型チェーンの「天かめそば」。ここ飯田橋をはじめ、江戸川橋、平河町など店舗を展開中だ。

↑かき揚げそば(340円)。かき揚げは玉ねぎにねぎやにんじんを追加。ひと口食べると素材の甘みが広がって美味。つゆに浸すとまたうまし

 

例えば、かき揚げそばなら340円。さらに大盛100円増しで麺量2倍。この圧倒的コスパをわかっている客で、お店はいつも大変な賑わいを見せている。

 

生麺ゆでたてのそばはツルツルの細麺で、ほどよいコシがある。そばの香りを楽しむならももりか冷やしがいい。つゆはかつおだしベースで、そばにつゆを張る前に、スプーン1杯のかつお節粉を振りかける。これが追いがつおの役割を果たし、うまみがさらに増すのだ。

 

揚げ物は揚げ置き。かき揚げは玉ねぎメインで厚みがある。春菊、きんぴらなども人気だ。素材の味が生きた天ぷらを含め、ぜひ圧倒的なコスパを実際に体感してほしい。

↑(2本付)海老天そば(450円)。えび天が2本も入ってボリューム満点。さすがに衣は厚めだが、食べたあとの満足度は高い

 

■SHOP DATA

天かめそば 飯田橋店

住所:東京都新宿区新小川町 1-17 三輪田ビル1F

営業時間:7:00〜21:00(月〜金)、 7:00〜16:00(土、日、祝日)

定休日:無休

 

【その5 飯田橋】 稲浪(いなみ)

立ち食いの王道を守りつつ、つゆも天ぷらも独自に進化

新小川町は飯田橋駅に近く、出版関係の会社が集まる地区。2012年、昔ながらの立ち食い店として開業したのが「稲浪(いなみ)」だ。

↑パクチ天そば(かけそば+パクチ天)(430円)。店では「パクチ天」と表記。揚げることでパクチーの青臭さが適度に消え、つゆとよく合う。最後にパクチーの香りがふわっと広がる

 

ご主人は仕出しの商いもしているが、今後の人生も考え、立ち食いそば店を開業した。取引のある九段下の名店「むさしの」のご主人が立ち食いそばのノウハウを伝授。その後、つゆの味などさらに自身で研究を重ね、「稲浪」の味を確立した。

 

かつお節中心にさば節や宗田節からうまみたっぷりのだしを取る。そこに自家製かえしを合わせたつゆがしみじみうまい。ふわふわのゆで麺とも好相性だ。

↑店内の席数は13。厨房と対面するカウンター(写真左側)に様々な薬味が置かれている

 

また、同店は天ぷらの豊富さも魅力。パクチー天、桜えびと三つ葉の天ぷらなど、他店にはなかなかないものも多い。さらに、ご主人はオリジナル薬味も研究。ドライ紅しょうが唐辛子や明日葉の茎で作った爐砲み瓩覆鼻△修个量を鮮やかに変える薬味がカウンターにズラリと並ぶ。

 

かくも多彩なそばの楽しみを提供する同店への、立ち食いそば好きの評価は極めて高い。飯田橋に行く際は少し足を伸ばし、ぜひ「稲浪」を訪ねてほしい。

↑桜海老三つ葉天そば(380円)。桜海老の香ばしい風味に、三つ葉の爽やかな風味をプラス。約半年前にできたばかりの新メニュー

 

■SHOP DATA

稲浪

住所:東京都新宿区新小川町 5-8

営業時間:6:00〜16:00(月〜金)

定休日:土、日、祝日

 

【その6 水道橋】 うちそば

打ちたて、ゆでたてにこだわる気鋭の店

平成23年、大田区・糀谷から水道橋に移転してきた「うちそば」は、「自家製麺・ゆでたて」にこだわる気鋭の店。そばは石臼挽きのそば粉を使用。店内で毎日2回打っており、香り、コシ、のどごしともに素晴らしい。

 

つゆは宗田、さば、かつおでだしを引き、自家製のかえしと合わせる。味はほんのり甘く、塩気やだしの風味とのバランスもよい。揚げ物は注文を受けて揚げるので、いつでも揚げたてだ。

↑「くるみそば」(480円)。つけだれにわずかに残したくるみの粒が食感のアクセントになっている

 

人気メニュー「くるみそば」はくるみを炒ってすり潰し、麦味噌やもりつゆを合わせてつけだれに。くるみの濃厚なコクに隠し味のごまペーストが加わり、味に深みのある一品となっている。
近くに大学があるため学生客も多く、がっつり食べられるセットメニューも充実。「うちそば」は味・ボリュームともに満足できるうれしい店だ。

↑揚げたての大きな鶏ももが2 つのった「唐揚げ丼セット」(580円)は、かけ・もりそばがついて味もボリュームも文句なし

 

■SHOP DATA

住所:東京都千代田区西神田2-4-9錦水ビル1F

営業時間:7:00 〜21:00(月〜金)、11:00 〜 15:00(土、祝日)

定休日:日