みなさんは、いつも「見た目がタイプ」な彼と付き合えていますか? すごく自分のことを好きでいてくれて、性格もよかったら、「見た目は嫌い」でも付き合ってみちゃうことってありますよね。そのとき、そんな彼に抱かれる自分を本当に想像できていますか? 今回は、見た目がタイプじゃない彼との「初夜エピソード」を、経験した女子たちに教えてもらいました。

1:ムダ毛処理しながら、涙が……

「前のデートでキスまでしたとき、本当にヤダという気持ちでいっぱいになっちゃって、次のデートの前日、“明日、たぶん……。どーしよう!?”と友達にも相談しまくってたんです。

“別れちゃいなよ!”“バックれちゃいなよー”などと言われましたが、見た目以外はすっごくイイ人なので、裏切ることができず……。

前夜、“本当に嫌だなー”と思いながら、ムダ毛処理をするときの気持ちって、わかります? 嫌だなーって感情がこれ以上起きないよう、頭はからっぽにするんだけど、心はヤダヤダって気持ちだけいっぱいあって。なぜか涙がこぼれるんですよ。

そして、悪い意味でドキドキしながら、デート当日になりました。相変わらずのイイ人で、ちゃんとエスコートもしてくれる。

ちょっとでも嫌な人なら、断る言い訳ができるのに……。“嫌な人になってくれないかな?”なんて感情も湧きながら、あっという間に夜は訪れ。

なんでしょう。終わってみたら、なんてことはなかった。エッチなんて、誰とするのもたいして変わらないな……というのが感想ですね。暗いし、目をつぶっているし。

救われたのは、彼の顔はタイプじゃないんだけど、体はごく普通の人だったってこと。もしかして、だから告白されたときOKと言えたのかもしれない。

その後、だんだんと嫌いだった彼の顔もかわいく思えてきて、今でも仲良しです。

初めての緊張が、彼の見た目への嫌悪感と重なってしまい、友達にまで悪いことを言いまくってしまって、本当に申し訳なかったと今では思っています」カオル(仮名)/28歳

2:すごく気持ちよかった……!

「結論から言うと、すごく気持ちよかったです。“こんな男に体を奪われてる……!”と勝手に被虐的な快感に浸って盛り上がっていました。相手からすれば、すごく失礼な話ですよね(笑)。

それで気がついたのですが、私はナルシストなのかもしれないです。自分があくまでも主役で、相手は誰であれ、自分が“されている”ことに集中すると気持ちよくなれちゃう。

みんなそうなのかなと思ったのですが、友達に言ったら、“ないない。それはない!”と思いっきり否定されました(笑)。

みんなはちゃんと、相手のしぐさがセクシーとか、そういうのを見て興奮しているようです。

私も相手のことをちゃんと見ているつもりだったのですが、その相手が“自分に何をしているか”を見ているんですよね、結局。

自分中心に考えちゃうから、相手の見た目とか、どうでもいい。あえていうなら、自分を一番愛してくれる人がいいけど、愛されないことにも愛を感じてしまう……それが気持ちよくなっちゃうから。

ナルシストに思われるかもしれないけど、見た目じゃなくて性格で選べるから、自分では気にしていない……どころか、大好きですね。こんな自分のことを」ナルミ(仮名)/32歳

見た目がタイプじゃない彼との初夜エピソードを2つご紹介しました。ふたりとも「やっぱり完全にムリだった!」とはならなかったようです。「性格は好きだけど見た目が生理的に……」なんて相手がいたら、恋愛対象にしてみるのもアリかもしれませんね。