『FGO』ジャンヌ・ダルクとアルトリアがドール化!「ドルフィードリーム」新受注企画が発表

写真拡大 (全4枚)

ボークスは、同社が展開する60cm大の“ドール”シリーズ「ドルフィードリーム」にて、全員受注の形式で、人気モバイルゲーム『Fate/Grand Order』より“ルーラー/ジャンヌ・ダルク”と“セイバー/アルトリア・ペンドラゴン”を発売することを発表しました。

【DD最新情報】『Fate/Grand Order』から「ルーラー/ジャンヌ・ダルク」が満を持してドルフィードリームで登場! 旗や甲冑・剣など、DD史上最大級のボリュームになっております! https://t.co/oTxdrm1kuY #FateGO #FGO pic.twitter.com/kezKcApF0J— ボークス ドール企画室 DD担当 (@volks_dd) 2017年9月8日
製品の具体的な仕様や価格は公開されていませんが、公開された製品写真では、“ジャンヌ・ダルク”は60cm大の「ドルフィードリーム」ボディ、“アルトリア・ペンドラゴン”については55cm前後の大きさの「ドルフィードリームシスター」ボディとなることが書かれています。

【DD最新情報】新たなDD受注限定企画『Fate/Grand Order』! 2008年に発売されたDDセイバーから9年。ヘッド原型以外を一新し華麗なる再臨を果たした「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン」が登場!https://t.co/oTxdrm1kuY #FateGO pic.twitter.com/GdQbJqFY6S— ボークス ドール企画室 DD担当 (@volks_dd) 2017年9月8日
なお、“アルトリア・ペンドラゴン”については『Fate/Grand Order』原作である『Fate/stay night』の“セイバー”として過去に「ドルフィードリーム」で商品化されていますが、今回の受注製品化ではヘッドの原型以外の仕様が一新されているとのこと。現在公開されている写真からのみでも、ボディが「ドルフィードリームシスター」に変更となっている他、顔つきと鎧の塗装の一新及びマントの付属が大きな違いとして見受けられます。

ドルフィードリーム“ルーラー/ジャンヌ・ダルク”と、ドルフィードリームシスター“セイバー/アルトリア・ペンドラゴン”は2017年10月28日より2017年12月24日までボークスのウェブサイトストアや店舗などにて受注予約受付開始予定。発送は2018年秋予定です。製品の詳細などは公式サイトにて後日公開予定です。