鹿児島県の小さな離島、上甑島(かみこしきじま)。

さまざまなテレビの撮影地としても話題に上がることが多いこの島は、四方を海に囲まれていて漁業が盛ん。そして秋に開催されるのが「KOSHIKI FISHERMANS FEST」です。

今年で2回目を迎えますが、ただのお祭りではありません。今までの流通に変え、漁師さんから直接お客さんに届けよう、という新しい取り組みの一環だと言います。

漁師さんが、獲ってきた魚を目の前でさばいて、調理してくれたり。そんな体験が待っています。

お互い「顔」を見ながら
食べる

魚はよく食べていても、漁師さんたちを身近に感じる機会ってそうそうありませんよね。

そして、逆もまた然り。漁師さんたちも、自分たちが獲った魚をどんな人たちが食べてくれているのか、知らないのです。

そこで、お互いの顔が見える関係づくりを目指して去年から開催されているのが、このフェスなんです。

本土から高速船でおよそ50分、フェリーでおよそ70分の船旅でたどり着く、
甑島列島の最北端「上甑島」

漁師さんたちほど、海と魚のことをよく知っている人たちはいません。彼らの話は興味深いものばかりです。

たとえば、彼らが島の資源を守りながら漁をしていること。
そして、それぞれの船には、自慢の工夫がなされていること。

このフェスで聞ける話には、新しい発見がたくさんありそうです。

「漁師」という仕事を
身近なものにしたい

「離島」という地理的条件もあり、これまでは直接消費者まで届けるのは難しかったのですが、このフェスを通して、その仕組みを変えようとしている人たちがいます。

遠方にいても、フェスで知り合った漁師さんから直接買える仕組みを作る新しいプロジェクト、それが「KOSHIKI FISHERMAN」です。

安心して、おいしい魚を食べられるように、漁師さんから直接買う。

甑島で、そんな体験をしてみては? 現在、海産物ギフトなども選べるクラウドファンディングを実施中です。

KOSHIKI FISHERMANS FEST 2017

開催日:2017年10月21日(土)11:00〜20:00
会場:鹿児島県 上甑島中甑漁港・コシキテラス周辺

Licensed material used with permission by CAMPFIRE