すぐ飽きられちゃう女子必見!「熱しやすく冷めやすい」彼の気持ちをキープさせる方法

写真拡大



出会ってから一気にアプローチを掛けられて付き合うと、『彼ってそのぶん冷めやすいのかも…』『そのうち彼に冷められるんじゃ…』と不安ですよね。なら、彼の熱を冷まさなければいいんです。


そこで今回は、女子の皆さんに「冷めやすい男子と付き合うコツ」を伺いました。
男子にすぐ冷められる(飽きられる)という女子は参考にしてみるといいかも。

■ほどよい距離を保つ

「冷めやすい彼を追いかけたら余計に逃げちゃうから、近づきすぎずほどよく追わせる感じで距離をあけておく」(27歳/飲食)


「熱しやすく冷めやすい男子って口説いて手に入れたときが熱のピークなんだと思う。付き合っても『手に入れた』と安心させないように、ちょっとフラフラして熱が冷めるのを食い止める」(29歳/事務)


冷めやすい男子の恋心を冷まさないためには、常に彼に追わせるようにした方がいいようです。手に入れた満足感があると冷めちゃうようなので、彼に「完全に手に入った」と思わせない距離にいることがコツ。


ただ、追わせるためには彼の興味を引かないとダメですよね。なんでも彼にさらけ出すのではなく、彼の知らない自分を持つことも大事です。

■違った一面を見せる

「飽きやすい男子には飽きさせないようにイメチェンしたり新しい趣味を始めたり、自分がコロコロ変化して楽しませるしかない」(28歳/講師)


冷めやすい男子は普通の男子よりも退屈を感じやすいのかもしれません。自分が常に変化して飽きさせないことが、冷めやすい彼と長続きするコツ。


違った一面を見せ続けるのはちょっと大変だけど、少しの努力で恋を新鮮に保てるなら努力し甲斐はあるかも。

■恋愛をゲームとして楽しむ

「基本恋愛のテンションは彼よりも低め、連絡も彼より少なめだけど会っている時は大好きアピール!冷めさせないために強弱をつけて彼の感情を揺さぶる努力は必要」(29歳/美容系)


恋愛をゲームとして捉えると、楽しんで「冷めさせないためにはどうしたらいいか…」と考えられるのかも。
まぁ好きな人が冷めやすいタイプなら多少の駆け引きは必要ということですね。

■尽くさない

「『明日何時に電話で起こしてー』とか『飲み会の帰りに迎えに来て欲しい』と可愛く甘えて、私のために時間と労力を使わせる」(29歳/ライター)


彼に尽くすのが大好きな女子もいるはず。けど尽くされすぎるから彼は飽きちゃうのかも。


冷めやすい彼と円満に付き合い続けるなら自分から上手に甘えることで、彼に尽くさせた方がもしかしたら上手くいくのかもしれませんよ。

■デートもマンネリしないように工夫

「なるべくデートがマンネリしないようにあちこち行って楽しむ!思い出をたくさん作れば簡単に別れには至らない」(28歳/建築)


冷めやす男子はマンネリが苦手…。マンネリにならないためにもデートも工夫が大事。毎回お家でゴロゴロしながらDVDを観る、


ではきっと彼も冷め始めてしまうはず。ふたりで旅行に行くなり、ドライブするなりすれば彼の熱も続くかも。

■おわりに

冷められないようにするには彼の恋心を熱し続けることです。一緒に恋愛を楽しむようにすればきっと彼も冷めはしないはず。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)
(ササキミウ@M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)