ウェイン・ルーニー【写真:Getty Images】

写真拡大

 エバートンを率いるロナルド・クーマン監督が、飲酒運転で捕まったFWウェイン・ルーニーについて語った。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 ルーニーは先週、飲酒運転の疑いで逮捕された。元イングランド代表主将の違法行為は大きな話題となっている。

 クーマン監督は8日の会見で、「もちろん、非常に残念だ」とルーニーの状況について語った。それでも、「火曜日に話し合った。ビル・ケンライト会長もウェインに話していた。クラブ内で適切な時期に処分を科すことになる」と話しており、「土曜日はプレーする。フィジカルやメンタルが良い状態になければ、プレーはしない」とコメント。法的な決定が下されるまでは、クラブとしての処分を保留とすることを示唆した。

 ルーニーは今月18日に裁判所に出廷する予定だ。

text by 編集部