奥手女子のなかには、彼氏の前でハダカになることじたいがもう、すごく恥ずかしくて……でも彼と気持ちいいことを楽しみたい、と思っている人もいるでしょう。

そこで今回は、奥手女子でもできる「彼をリードする手順」について、ご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう!

■ボディタッチから始めてみませんか?

ホントは、リードすることに手順なんてない、ということを、まずは知っておくといいように思います。一般にリードする手順といえば、たとえば彼の洋服を脱がせてあげるところから語られると思いますが、そういうことをするから緊張しちゃうのです。

いきなり彼氏に目隠しをつけて四つん這いにさせてもいいわけですよ。彼を、洋服を着たままベッド(だかどこかで)四つん這いにさせて、しかも目隠しをつけたら……奥手女子であるあなたはもう、大胆に、じぶんがやりたいようにできます。つまりあなたの脳内に、手順が自動的に、バ〜っとリストアップされてきます。彼の引き締まったお尻を揉むのもよし、彼のTシャツの上から乳首を触るのもよし、もう自由自在にリードできます。

**

が、まあそういうことができない奥手女子のみなさんは、まずはボディタッチから始めてみてはいかが?

たとえば彼の太ももにタッチする。ふたりきりで彼女に太ももにタッチされたら、男はたいてい「そういう行為をこれからしたいと、彼女は思っているんだ」と気づきます、よほど鈍い男でもない限り。

しばらく太ももにタッチしておくと、彼のがカタくなってきます。それを彼のズボンの上からさするもよし、ハーフパンツであれば、パンツの脇から手を入れて直接揉むのもよし、ズボンのポケットに手を入れてさすってあげてもいい。

■「相手の気持ちに火をつけること」だけが手順です

そこまでやると、あとは彼のほうが気を利かせて、あんなことやこんなことをやってくれます。ものすごくドMな彼であれば、彼女にされるがまま、ずっとおとなしく座っているでしょうから、今度は乳首でも触ってあげて、乳首が勃ってきたころにシャツを脱がせてあげて、パンツも脱がせてあげて、無言のままあなたは彼の上にまたがりじぶんのパンツをペロンとめくって、インしちゃえばいいんじゃないですか?

**

彼をリードする手順でもっとも大切なことは、彼に動機を植え付けることだけです。つまりあなたがまず彼の太ももにボディタッチをすることだけが手順。それでダメなら、彼のハーパンの隙間から手を入れて揉んであげること。

これだけで十分です。

エッチなことも仕事もすべて、基本手順はおなじです。つまり「相手の気持ちに火をつけること」だけが手順です。相手のハートにいったん火をつけてしまうと、あとは相手がどうにかしてくれます。どうにかしてくれないドMな彼に対してどうするべきかは、先に述べました。

ちなみに一般論として言えることとして「奥手女子が、ハーパンの隙間から手を入れて揉んでくれた」というのは、男にとって「最高にリードされた」という、いわば「輝かしい思い出」になります。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)