@AUTOCAR

写真拡大 (全11枚)

もくじ

ー新グリフィス ローンチエディション
ーiStreamアーキテクチャとは?
ー新生TVR、スタイリングのDNA
ーカーボンボディ採用 1250kg達成

新グリフィス ローンチエディション

TVRは、新型車グリフィス・ローンチエディションを、グッドウッド・リバイバルで初公開した。


 

iStreamアーキテクチャとは?


2シーターのグリフィスは、ゴードン・マーレーが開発したiStreamアーキテクチャを採用。


iStreamアーキテクチャは、スティールフレームにカーボン製インナーパネルを接合。この手法により素晴らしい剛性と、優れた衝突安全性能を実現したという。
 

新生TVR、スタイリングのDNA


迫力のあるスタイリングは、オリジナルのTVRグリフィス、タスカンから影響を受けたという。


TVRとゴードン・マーレー・デザインの “2社の間で働いている” というデザイナー、デイビッド・シージングは、ブランドのヒストリーとの繋がりを意識したと話している。
 

カーボンボディ採用 1250kg達成


ボディワークもやはり軽量なカーボン製で、車両重量を1250kgに抑えることに貢献。前後重量配分は、50:50となっている。