リバプールとのビッグマッチ控えるシティに痛手…主将DFコンパニが欠場へ

写真拡大

▽マンチェスター・シティは9日、プレミアリーグ第4節でリバプールとのビッグマッチを戦う。だが、この一戦を前にベルギー代表DFヴァンサン・コンパニに欠場の可能性が浮上している。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽コンパニは、先月31日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選のジブラルタル代表戦で打撲を負い、今月3日に行われたギリシャ代表戦を欠場していた。その後、マンチェスターに戻った同選手だが、直前の練習を2日連続で休んでいた。

▽『デイリー・メール』の伝えるところによれば、コンパニは古傷のふくらはぎを痛めており、試合前日の8日に行われる検査の結果次第でリバプール戦の出場の可否を決定するという。だが、シティとしては今後の過密日程を考慮し、今回は大事を取ってコンパニの出場を見送る考えのようだ。

▽コンパニの欠場が濃厚となったことで、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、3バックから4バックへの変更に踏み切るか、同選手の代役としてDFエリアキム・マンガラか、若手DFトシン・アダラバイヨをスクランブル起用する、2つの選択肢のいずれかを選ぶことになる。