「マンガPark」で『3月のライオン』『フルーツバスケット』『ベルセルク』が無料で読破できる! 白泉社が提供する前代未聞のアプリ

写真拡大

 「ALL白泉社のマンガのテーマパーク」として8月2日にリリースされた、総合エンタメアプリ「マンガPark」。「雑誌の壁を越え、面白いものを全部1箇所に集めてしまえ! という当たり前だけど、どこにもなかった試み」と代表取締役社長・鳥嶋和彦氏が語るとおり、白泉社が提供するマンガを縦横無尽に楽しめる優れもの。さっそくダウンロードして試してみた。

●ポイント1 150タイトル以上のマンガが無料で読める

 アプリを開いてみてまず驚いたのが、『彼氏彼女の事情』『フルーツバスケット』『ベルセルク』『藍より青し』不朽の名作ともいうべきこの4作が全話公開されていること! さらに、9月より『動物のお医者さん』『3月のライオン』「ハチミツとクローバー」も追加!(動物のお医者さんは1か月限定公開)そのうち、たとえば『フルーツバスケット』は最初の10話が、なんの制限もなく無料で読むことができるのだ。限定公開されているエピソードも、コインを使えば無問題。あらかじめFREEコイン(80コイン)、ボーナスコイン(1000コイン)が支給されており、1話あたり20コインで読むことができる。

 でもけっきょく有限でしょ? コインがなくなったら課金しなくちゃいけないんじゃないの、と思うかもしれないがその心配も無用。たしかにボーナスポイントは有限だが、提携アプリのダウンロードなどでゲットすることができるし、毎日6時と21時には自動でFREEコインが回復する。つまり、何もしなくても1日あたり8話は自由に読むことができるのだ。実際、あまりのなつかしさに『彼氏彼女の事情』一気読みでコインを使い切ってしまったが、毎日、コイン回復のお知らせが届くので、新たなマンガを無料で楽しんでいる。完結済みの作品だけでなく『それでも世界は美しい』『ど根性ガエルの娘』『14歳の恋』など連載中の作品も多数更新されているのもうれしい。

●ポイント2 声優ラジオや、アイドルのビデオコンテンツも無料配信!

 読みものだけでなく、映像や音声でも楽しめるコンテンツが充実しているのも本アプリの新しさ。

 無料で配信されているラジオに出演しているのは、『黒子のバスケ』などのアニメなどに出演している石川界人、『銀魂』などに出演している小林ゆうなどの声優陣や、マンガ大賞発起人のひとりであり大のマンガ・アニメ好きとして知られるニッポン放送アナウンサー・吉田尚記など。しかも週に平均3度以上更新され、そのすべてがマンガ同様コインで楽しめるという贅沢っぷり。

 アイドル界からは、RaMu、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、朝長美桜(HKT48)、CYBERJAPANなどの豪華面々が名をつらねる。少女マンガ誌から青年誌まで、すべてが参加する本アプリだからこそ提供できる全方位エンターテインメントなのだ。

 もう一度読みたい思い出のマンガ、気になっていたけど買うのは躊躇していた新作、ジャンルになじみがなくて知ることのなかった隠れた名作。幅広い出会いを提供してくれる本アプリ。お気に入りコンテンツを毎日少しずつ、無料で楽しめる。連載作品は今後もどんどん増え続けるということだから、これさえあればしばらく退屈することはなさそうだ。

文=立花もも

■「マンガPark」
価格:無料(アプリ内課金あり)
利用環境:スマートフォン、タブレット各端末、パソコン
対応OS:iOS9以降、Android 4.4以降
無料ダウンロードはこちらから⇒App Store⇒GooglePlay
Web版「マンガPark」:https://manga-park.com/

※掲載内容は変更になる場合があります。