台湾を代表する宇宙人(Cosmos People)、ニューALにいしわたり淳治作詞の日本語曲も

写真拡大

台湾ミュージックシーンを代表するバンド“宇宙人 (Cosmos People)”が、約2年ぶりになるオリジナル・ニューアルバム『RIGHT NOW』(仮)を11月8日(水)にスペースシャワーミュージックよりリリースする。

前作からさらに洗練されたサウンドとメロディで、更なるステップアップを果たしたという同アルバム。日本国内盤には、いしわたり淳治氏作詞の日本語オリジナル楽曲に加え、アルバム収録曲の日本語バージョン、そして過去の日本でのライブ演奏が収録されるというから期待が高まる。

宇宙人は、6月には日本と台湾で開催されたイベント<TOKYO MUSIC LINER>でNulbarich、Awesome City Clubとの共演も果たすなど精力的に日本での活動を続ける。9月27日にここ日本からスタートさせるワールドツアーでの新曲の披露も楽しみだ。

また、ボーカル小玉(シャオユー)がメインキャストとして出演する映画『52Hzのラヴソング』の日本公開が12月16日に決定している。

アルバム『RIGHT NOW』(仮)
2017.11.8 Release
¥3,000+tax PECF-3191