思わぬことで、急に男性が怒り出したり、機嫌が悪くなった経験はありませんか?女性側からしてみれば理由も分からないし、突然のことに「えっ?何で?」「何〜?」と驚いてしまいますよね。

そこには女性には理解しにくい“男としてのプライド”があるようです。今回は、踏んではならない地雷である男のプライドについてご紹介します。

1. 知っていても、知らないふり。見てしまっても、見てないふりをする

人にはそれぞれ「触れられたくない」とか、「言われたくない」という部分があるもの。スランプやコンプレックス、トラウマ、失敗など、特に男性は「かっこ悪いところを見られたくない」と思っています。

もし、知ってしまったり、意外な一面を見てしまったとしても追究してはいけません。そっとしておいて欲しい時もあるので、知らん顔をするのがベターです。それが気遣いができるオトナの女性のマナーですよ。

2. お会計の時に支払う男性に貼り付かない

お店での支払い時にぴったりそばに付いているのはNGです。少し離れたところや出入り口が狭いならお店の外で待っていましょう。いっしょにいたい気持ちは分かりますが、懐具合は男性のプライドに直結しているので、何で支払うか、どれ位お金を持っているかなどを見られるのは気分のいいものではありません。

そして彼が支払ってくれた時は、きちんと笑顔でお礼を伝えてくださいね。

3. 元カレの話をしない

男性に元カレのことを聞かれたとき、どんな風に応えていますか?つい思い出話をしてしまいがちですが、正直に元カレとの話をしたら急に怒り出したというケースもよく聞きます。

男性心理としては、ほとんどの男性が「気になるし、聞きたい反面、聞きたくない」そうです。聞いたら不快だったり、ショックだったりするそうなので、元彼の話は適当にはぐらかしておきましょう。

4. 元カノと別れた理由を聞かない

男性はどんなイイ女と付き合っていたかを自慢しますが、別れた理由については口を閉ざすものです。

自分のせいだと悪者になる男性はマシですが、相手のことを悪く言う場合は元カノに何かしらプライドを傷つけられたのかもしれません。その傷口をえぐっても良いことはないので、自分の元カレの話と同様、元カノの話題も触れない方がベターです。

男のプライドって、女性には、中々難しいものですね。男性の不快に思う嫌なことを感じとり、早く察知することが大切です。うっかり男性の地雷を踏まない様に注意してくださいね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)