首都圏模試センター「学校別合格判定テスト 実施塾」

写真拡大 (全2枚)

 首都圏模試センターは9月7日、「学校別合格判定テスト」のWebページをオープン。9月8日現在、Z会エクタス栄光ゼミナールの「学校別オープン模試」と栄光ゼミナールの「公立中高一貫 志望校別対策模試」の日程一覧が掲載されている。

 「学校別オープン模試」はZ会エクタス栄光ゼミナールが実施する、筑駒・開成・麻布・桜蔭4校の志望校別模擬試験。エクタス「スーパー講座」講師陣が、学校別に近年の出題傾向・構成・分野を精査、分析したうえで練り上げた内容が問題となる。第2回が9月18日、第3回が10月14日に実施され、受験料は2,160円、対象は小学6年生。

 「公立中高一貫 志望校別対策模試」は、栄光ゼミナールが実施する、適性検査に対応した志望校別の模試。共通問題はもちろん、独自作成問題も各学校の出題傾向に合わせて作成されている。

 対象校は、東京都立・区立の中高一貫校や神奈川県立・市立中高一貫校のほか、千葉の市立稲毛高校附属中、埼玉の市立浦和中など。実施日は学校によってことなるが、10月1日、10月28日、10月29日、11月3日のいずれかで行われる。受験料は4,320円。小学6年生を対象にしているが、平成31年4月に開校予定のさいたま市立中等教育学校(仮称)は5年生が対象。

 申込みは実施塾のWebサイトから。首都圏模試センターの一覧では、実施塾名・テスト名とともに学年・志望校・実施日・受験料を確認できる。 《リセマム 黄金崎綾乃》