AKB48、NGT48兼任の柏木由紀が、フレンチ・キスがデビューから7周年を迎えたことを報告した。

元AKB48の倉持明日香、高城亜樹と共に柏木がユニットを組んでいたフレンチ・キス。

柏木は、自身のツイッターにて「7年前の今日!フレンチ・キスデビューかぁ あまのじゃくがすき。聴いてみてね。」とのコメントともに、3人でお祝いをしている写真を配信。

また、公式ブログでは「フレキス7周年!」と題してブログを更新。

「7年だって。解散してからもうすぐ2年ってのもびっくり。時が経つのは早いですね。」とコメント。「ユニットデビューしたい、 というのが昔からの 大きな夢だったんです」と綴りながら、人気の高かったフレンチ・キスでのハードスケジュールを懐かしむ。

「どんなに忙しくても、1日にスケジュールが詰め込まれてても、フレキスの決まりはお昼ご飯だけは絶対食べる!っていう。笑 ほとんど、中華料理と韓国料理のローテーション。フレキスでハマった酸辣湯麺は、いまでも大好きな食べ物 なんてったって、フレキスの円陣にもなってました。笑 サン!ラー!タン!メーーン!(みんなで)今思うとほんとへんな円陣。笑」と当時の裏話も明かした。

最後に「みなさんの心の中にこれからも、フレンチ・キスが存在しますように」と締めた柏木、いまだに人気の高いユニットだけに、復活が期待されるところだ。(※写真は @Yukiriiiin__K ‏ より抜粋)