故障者/G大阪=井出  神戸=レアンドロ、高橋峻
出場停止/G大阪=なし 神戸=中坂

写真拡大 (全3枚)

J1リーグ 第25節
ガンバ大阪-ヴィッセル神戸
9月9日(土)/19:00/吹田スタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(24節終了時):7位 勝点39 11勝6分7敗 39得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●神戸とのルヴァンカップ準々決勝を突破しベスト4進出。
●代表に招集されていた井手口、三浦、東口が合流。
●長谷川監督が今季限りで退任へ。

【担当記者の視点】
 神戸とはルヴァンカップ準々決勝(2試合)で戦ったばかりとあって、ある程度手の内を知り尽くしている。代表組3人が合流したG大阪としては、メンバーを変えて勝利を狙う覚悟だ。

 なかでも注目は、A代表から帰還した井手口。ワールドカップの出場権が懸かったオーストラリア戦で主役となった21歳のボランチが、中断明けとなるこの試合でどんな働きを示すかは見物だ。

 もちろん疲労はあるだろうが、鋭い出足とハードワークを効かせた守備、弾丸ミドルと推進力を兼備する攻撃でも違いを示すようだと、勝機がグッと近づきそうだ。


J1リーグ 第25節
ガンバ大阪-ヴィッセル神戸
9月9日(土)/19:00/吹田スタジアム
 
ヴィッセル神戸
今季成績(24節終了時):11位 勝点30 9勝3分12敗 26得点・31失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァンカップは、準々決勝で敗退。
●U-18のFW佐々木大樹が来季よりトップチームに昇格。
●FWレアンドロが再負傷(左膝前十字靭帯損傷)で今季絶望に。

【担当記者の視点】
 前節の磐田戦では逆転負け(1-2)、ルヴァンカップは準々決勝敗退と、吉田監督就任後も良い流れを掴めていない。それでも、わずかながら光明は見えつつある。G大阪とのルヴァンカップ第1戦(0-0)では、ポドルスキを軸とした攻撃がある程度機能。勝利は奪えなかったが「相手の脅威になった」(渡部)と、選手の口から前向きな言葉もこぼれた。

 ルヴァンカップで苦杯をなめさせられたG大阪との一戦で、その自信をより深められるか。同じ相手に意地を見せたいのはもちろん、浮上へのきっかけを掴むためにも敵地であろうと勝利を奪いたい。