故障者/川崎=舞行龍、武岡、登里、板倉 横浜=吉尾、栗原
出場停止/川崎=なし 横浜=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ25節
川崎フロンターレ×横浜F・マリノス
9月9日(土)/19:00/等々力陸上競技場

川崎フロンターレ
今季成績(24節終了時):3位 勝点46 13勝7分4敗 45得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●9月13日のACL準々決勝の結果次第で、横浜戦を皮切りに最大9連戦に入る可能性が。
●「上だけを見て戦おう」との鬼木監督の言葉で、チームは引き締まっている。堅守の相手を破るべく対策も練った。
●9月6日にウサイン・ボルトが練習場を訪問。チームのテンションが上がった。
 
【担当記者の視点】
 首位・鹿島との勝点差は「6」。リーグ優勝を狙ううえでは、2位の横浜との直接対決は落とせない。また、9月13日のACL準々決勝・第2戦の浦和戦(第1戦は3-1で勝利)の結果次第だが、横浜戦を皮切りに最大9連戦に入る可能性があるだけに、良いスタートを切りたい。
 
 堅守の相手を破る対策は十分に用意したようだ。鬼木監督は「上だけを見て戦おう」とチームを引き締めている。
J1リーグ25節
川崎フロンターレ×横浜F・マリノス
9月9日(土)/19:00/等々力陸上競技場

横浜F・マリノス
今季成績(24節終了時):2位 勝点47 14勝5分5敗 31得点・17失点
 
【最新チーム事情】
●オーストラリア代表のデゲネクは5日のタイ戦にフル出場し、6日に日本へ戻ってきた。7日から練習に参加したが、9日の川崎戦の先発は微妙。欠場の場合はパク・ジョンスが先発するだろう。
●前節のFC東京戦で決勝ゴールをマークしたH・ヴィエイラが2試合ぶりに先発する見込み。
●今週は普段以上に守備のトレーニングに時間を割き、川崎戦に向けて準備を進めてきた。
 
【担当記者の視点】
 今季の行方を占う大一番といっていいだろう。
 
 前回対戦では割り切った守備で、川崎の攻撃をシャットアウト。2-0で完勝したが、敵地で迎える今回も、守備優先の戦い方になるだろう。
 
 前半を0-0で折り返せれば、勝機があるはず。相手をいかに焦らし、自分たちは集中を切らさず、我慢強く、しぶとく守りながら、少ないチャンスをモノにできるか。真価が問われる一戦だ。