故障者/FC東京=平岡、森重、田邉、ジャキット、室屋、石川、チャン・ヒョンス C大阪=清武、アン・ジュンス、温井
出場停止/FC東京=なし C大阪=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ25節
FC東京‐セレッソ大阪
9月9日(土)/19:00/味の素スタジアム
 
FC東京
J1(24節終了時):10位 勝点33 9勝6分9敗 30得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●前節は横浜に0-1と敗戦。
●ルヴァンカップは川崎に敗れてベスト8止まり。
●韓国代表のチャン・ヒョンスが9月5日のウズベキスタン戦で左骨盤を負傷。
 
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップを含め公式4連敗と再び下降線を辿っている。しかも、先のワールドカップ・アジア予選でCBのチャン・ヒョンスが負傷。3バックの要を失う事態に陥っており、C大阪戦に向けて不安が先行する。とはいえ、絶対に落としたくないホームゲーム。奮起してもらいたいのが、チャン・ヒョンスの代わりに3バックの真ん中に入るだろう吉本。持ち前の“声出し”で守備陣をまとめられるか。この1戦を落とすと、篠田監督の去就問題に発展する可能性も……。
 
J1リーグ25節
FC東京-セレッソ大阪
9月9日(土)/19:00/味の素スタジアム
 
セレッソ大阪
今季成績(24節終了時):5位 勝点45 13勝6分5敗 46得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァンカップではクラブ初のベスト4に進出。
●ルヴァンカップ準々決勝・第2戦の浦和戦では山村が戦列復帰。
●日本代表としてワールドカップ最終予選を戦った杉本と山口は7日にチームに合流。
 
【担当記者の視点】
 前節は首位の鹿島に敗れ、勝点差は7に広がった。もっともその後のルヴァンカップ準々決勝では浦和を下し(2試合合計2-2。アウェーゴールの差で勝利)、クラブ初のベスト4に進出しただけに、チームの雰囲気は明るい。さらに21節の清水戦で左膝を痛め、約5週間の離脱と診断された山村が約3週間で実戦復帰できたのも大きい。
 
 今節の注目はその山村に加え、日本代表から戻って来た杉本、山口か。古巣対戦となる水沼、松田のパフォーマンスにも期待したい。