10月のキリンチャレンジ杯の対戦国がニュージーランドに決定

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は6日、10月6日に豊田スタジアム(愛知)で開催されるキリンチャレンジ杯において対戦国がニュージーランド代表に決定したと発表した。キックオフ時刻は午後7時20分を予定しており、日本テレビ系にて全国生放送される。

 最新FIFAランキング123位のニュージーランドは、今回の国際AマッチウィークでW杯オセアニア最終予選プレーオフに臨み、2試合合計8-3でソロモン諸島に勝利。南米5位との大陸間プレーオフ進出を決めた。

 JFAによると、対戦相手の決定を受けてバヒド・ハリホジッチ監督は、「ニュージーランドは大陸間プレーオフ進出が決定し、コンフェデレーションズ杯をはじめ、近年国際大会でも存在感が高まっているチームだと聞いている。他大陸の代表チームとの試合となるので、貴重な強化の機会としたい」とコメントしている。

 なお、日本はニュージーランドとこれまで4試合を戦い、対戦成績は2勝2敗となっている。

 以下、キリンチャレンジ杯概要

■日時

10月6日(金) 19:20キックオフ(予定)

■対戦カード

SAMURAIBLUE(日本代表)対ニュージーランド代表

■会場

愛知/豊田スタジアム

■テレビ放送

日本テレビ系にて全国生放送

■対戦成績

2勝2敗(8得点6失点)

・1983年9月25日:●1-3(ニュージーランド)第23回五輪競技大会アジア/オセアニア地区最終予選

・1983年10月7日:●0-1(東京)第23回五輪競技大会アジア/オセアニア地区最終予選

・2003年6月18日:◯3-0(フランス)コンフェデレーションズ杯フランス2003

・2014年3月5日:◯4-2(東京)キリンチャレンジ杯2014


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧