パチューカのアロンソ監督がMF本田圭佑について言及

写真拡大

 パチューカのディエゴ・アロンソ監督が日本代表FW本田圭佑について言及している。メキシコ『レコード』が報じた。

 米『ESPN』のインタビューに応じたもので、アロンソ監督は「ケイスケの存在がチーム内に競争を生み、チームのレベルを引き上げてくれるだろう」と大きな期待を口にしている。

 本田はW杯アジア最終予選の戦いを終え、チームに復帰。オーストラリア戦(2-0)ではベンチを温め、サウジアラビア戦では前半45分の出場で見せ場なくピッチを退いた。トップフォームではない出来に国内では厳しい声も出ているが、「彼は回復してきたので、ピッチで見られる機会が増えるだろう」と指揮官からの信頼は厚い。

「残念なことに、メキシコを出るときに筋肉系の問題を抱えていた。回復のために努め、少しずつ準備ができてきた。彼がチームに与えてくれるものに期待している」

 今夏よりプレーするパチューカでは筋肉系のトラブルのために出遅れたが、8月22日のベラクルス戦に途中出場してデビューすると、初ゴールを決める鮮烈デビューを飾った。ここまで2試合に出場して先発出場はないが、9日のグアダラハラ戦でに活躍に期待が集まっている。


●海外組ガイド