U-19チームを率いることになったスティーブン・ジェラード氏

写真拡大

 リバプールは7日、スティーブン・ジェラード氏(37)がUEFAユースリーグに出場するU-19チームの監督に就任することをクラブ公式サイトで発表した。

 ジェラード氏は昨年11月に現役引退を表明し、今年1月に古巣リバプールのアカデミーコーチに就任。2017-18シーズンから指揮官としてU-18チームを率いていた。

 UEFAユースリーグは19歳以下のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)とも呼ばれる大会。U-19リバプールはトップチームと同じくスパルタク・モスクワ(ロシア)、セビージャ(スペイン)、マリボル(スロベニア)とともにグループEに入り、初戦は12日に行われるホームでのセビージャ戦となっている。


●欧州CL17-18特集

●プレミアリーグ2017-18特集