ダニエウ・アウベスがリオネル・メッシとネイマールを称えた

写真拡大

 パリSGに移籍したDFダニエウ・アウベスが、国際サッカー連盟(FIFA)のインタビューに応じた。英『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

 これまで対戦した選手の中で、最も優れている選手を聞かれたアウベスは、「対戦相手という意味では、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)が1番だと思う」と、古巣バルセロナの宿敵のエースを挙げた。

 だが、2008年から8年間、バルセロナでチームメイトだったFWリオネル・メッシは別格だという。「メッシに並ぶ選手はいないよ。僕はずっと彼のプレーを見てきたからね」と語り、「メッシの次に来るのはネイマールかな。どちらも僕が見てきた選手の中では並外れている」と、今季から再びチームメイトとなったセレソンの10番を称えた。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集