E組首位に立ったエジプト代表(写真は16年11月のもの)

写真拡大

 5日、W杯アフリカ最終予選の第4節が終了。3連勝中のA組首位チュニジアがコンゴ民主共和国と2-2、同じく3連勝中のB組首位ナイジェリアがカメルーンと1-1で引き分けて勝ち点1を上積みした。

 E組では首位攻防戦が行われ、ウガンダを1-0で下したエジプトが勝ち点3を獲得して首位に浮上。D組は首位のブルキナファソから最下位の南アフリカまでが勝ち点2差の中にひしめく、混戦となっている。

 なお、アフリカからは各組1位の計5チームが本大会に出場する。

 以下、第4節終了時点での各グループ順位表

【A組順位表】

1.チュニジア(10)+4

2.コンゴ民主共和国(7)+4

3.ギニア(3)-3

4.リビア(3)-5

第4節

(9月4日)

リビア 1-0 ギニア

(9月5日)

コンゴ民主共和国 2-2 チュニジア

【B組順位表】

1.ナイジェリア(10)+7

2.ザンビア(7)+2

3.カメルーン(3)-4

4.アルジェリア(1)-5

第4節

(9月4日)

カメルーン 1-1 ナイジェリア

(9月5日)

アルジェリア 0-1 ザンビア

【C組順位表】

1.コートジボワール(7)+4

2.モロッコ(6)+6

3.ガボン(5)-2

4.マリ(2)-8

第4節

(9月5日)

マリ 0-0 モロッコ

コートジボワール 1-2 ガボン

【D組順位表】

1.ブルキナファソ(6)+2

2.カーボベルデ(6)-2

3.セネガル(5)+1

4.南アフリカ(4)-1

第4節

(9月5日)

南アフリカ 1-2 カーボベルデ

ブルキナファソ 2-2 セネガル

【E組順位表】

1.エジプト(9)+3

2.ウガンダ(7)+1

3.ガーナ(5)+2

4.コンゴ共和国(1)-6

第4節

(9月5日)

エジプト 1-0 ウガンダ

コンゴ 1-5 ガーナ


●ロシアW杯各大陸予選一覧

●ロシアW杯アフリカ予選特集