決勝点を奪ったイタリア代表FWチーロ・インモービレ(左)が歓喜の疾走

写真拡大

[9.5 W杯欧州予選 イタリア1-0イスラエル]

 W杯欧州予選は5日、第8節を行い、グループGのイタリア代表はイスラエル代表をホームに迎え、1-0の完封勝利を収めた。

 2日にスペイン代表に0-3の完封負けを喫したイタリアは、試合開始直後の1分に好機を生み出すが、DFマッテオ・ダルミアンのラストパスを受けたFWアンドレア・ベロッティのシュートはゴール左に外れた。その後はイスラエルにゴールを脅かされる場面も作られたが、同41分のMFアルモグ・コーヘンのシュートをGKジャンルイジ・ブッフォンが弾き出して得点を許さない。

 前半アディショナルタイムにはPA内で相手選手と入れ替わってフリーでボールを受けたFWロレンツォ・インシーニェが決定機を迎えたものの、シュートは距離を詰めた相手GKに阻まれてしまった。

 スコアレスのまま後半を迎えると、後半8分にイタリアが先制に成功。右サイド深い位置までボールを運んだMFアントニオ・カンドレーバのクロスを、ファーサイドのFWチーロ・インモービレがヘディングで突き刺してスコアを1-0とした。

 その後の好機を生かせずにイタリアに追加点こそ生まれなかったものの、イスラエルの反撃を許さずに1-0の完封勝利を収め、勝ち点3を上積みした。

【順位表】

1.スペイン(22)+29

2.イタリア(19)+12

3.アルバニア(13)+1

4.イスラエル(9)-5

5.マケドニア(7)-4

6.リヒテンシュタイン(0)-33

第8節

9月5日(火)

イタリア 1-0 イスラエル

リヒテンシュタイン 0-8 スペイン

マケドニア 1-1 アルバニア

第9節

10月6日(金)

リヒテンシュタイン vs イスラエル

スペイン vs アルバニア

イタリア vs マケドニア


●ロシアW杯欧州予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧