夏も終わり、これから肌寒さが増していく季節になりました。ペットを飼っている方はペットの防寒対策をそろそろ考え出す時期かと思います。防寒対策の中でも犬用の服は種類も豊富で着せるのも楽しく、着せられている犬も温かくて喜ぶ事が多いと聞きます。
そんな犬用の服ですが、ネット通販で買うと思わぬことになってしまう事もあるようです……。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

漫画家の青色イリコさん(@iro_iro_man)のツイッターのタイムラインには愛犬のイラストや様々なイラスト、漫画が投稿されておりつい時間を忘れて見てしまうのですが、ある日の投稿に、「インターネットショッピング失敗したイッヌ」という、何とも物悲しげなイラストが。

愛犬氏、ネットショッピングで服を買うもサイズが全く合わずに悲嘆にくれている……といった感じでしょうか。悲壮感漂う犬の首から胸元あたりにかけてカラフルなボーダーの服が縮こまっているような感じに描かれています。

このイラスト、実は……本当にあった出来事だったとの事。同じ構図で、同じように悲しげな目をした中型犬のシェルティさんの姿が。あまりの残念そうな悲しげな目、思わず慰めてあげたくなってしまいます。

イリコさん、サイズも測ってきちんと注文したそうなのですが……あきらかにサイズが合わないため、服は知り合いの方にお譲りしたそうです。ペット用の衣類って衛生上、一度着せてしまうと返品できなくなってしまうのですが試着してみないと分からないですよね……。サイズを測って購入してもこんな事があるなんて、ネット通販はこれだから侮れません。犬の場合は犬種で大きさも全然違ってくるからなおさら難しそうです。

<記事化協力>
青色イリコ‏さん(@iro_iro_man)

(梓川みいな)