【かけるだけじゃなかった】トマトケチャップを使ったアイデアレシピ

写真拡大

多くのご家庭に常備されているであろうトマトケチャップ(以下、ケチャップ)。オムライスやフライドポテトなどを食べる際に、ケチャップをかけて食べたりしますが、それ以外の用途ってあまりないかも…。そう考える人も少なくないと思いますが、実はいろんな料理に使うことができるんです!

うま味がたっぷり入ったケチャップは臭み消しにも使える

ケチャップの原料のひとつであるトマトには、グルタミン酸といううま味成分が多く含まれているんです。グルタミン酸は昆布などにも含まれているもので、うま味成分としてとても優秀な存在。だから、味噌汁や卵焼きなど、さまざまな料理にうま味をプラスするためにも活用できるんです。

さらに、トマトの香り成分であるシトラールで、魚や肉の臭みを抑えることができるといわれています。また、ケチャップには魚や肉を柔らかくする働きもあるそう。だから、これらの食材ともケチャップの相性はいいんです。実際にどんなレシピがあるかというと…。

鶏肉のケチャップ炒め

少ない材料で簡単に作れて、ご飯もすすむレシピ。鶏むね肉を使えば材料費も抑えられますよ。

【材料】

・鶏むね肉…2枚

・ケチャップ…大さじ5

・小麦粉…大さじ3

・塩コショウ…少々

【作り方】

1)鶏むね肉を食べやすい大きさにカットし、塩コショウをする

2)1に小麦粉をまぶす

3)熱したフライパンに油をひき、2をきつね色になるまで焼く

4)鶏もも肉に火が通ったら、キッチンペーパーでフライパンの余分な油をとる

5)4にケチャップを絡めて、仕上げにコショウをしたら完成

これだけでもおいしくいただけますが、ウスターソースやとんかつソース、お好み焼きソースなどをケチャップに加えておくと、さらにうま味が増しておいしくなります。

サバのケチャップ煮込み

スーパーで売られている塩サバを使ったケチャップレシピです。

【材料】

・塩サバ…3枚

・ニンニク…1片

・小麦粉…適量

・塩…少々

★ケチャップ…大さじ8

★水…1カップ

★酒…大さじ1

★砂糖…大さじ1/2

★コショウ…少々

【作り方】

1)塩サバを半分にカットし、小麦粉をまぶす(合計6枚になる)

2)★の材料をすべて混ぜ合わせる

3)熱したフライパンに油をひき、潰したニンニクと塩サバを皮面を下にして焼く

4)塩サバがきつね色に焼けたら、2を加えて数分煮込む

5)最後に塩で味を調えたら完成

塩サバだけでは物足りない場合は、お好みの野菜を加えてもおいしく仕上がります。

実は、調味料として万能だったケチャップ。あまり使う機会がない人は、普段の料理の隠し味程度から使ってみてはいかがでしょうか?(文・山手チカコ/考務店)