フェネルバフチェがスパーズからオランダ代表FWヤンセンをレンタルで獲得!

写真拡大

▽フェネルバフチェは8日、トッテナムからオランダ代表FWフィンセント・ヤンセン(23)を1年間のレンタル移籍で獲得することで合意に至ったことを発表した。同選手は8日現地時間午後にイスタンブールに到着し、契約書にサインする予定だ。

▽昨夏、エールディビジ得点王の栄誉を引っ提げてAZからトッテナムに1700万ポンド(約24億円)で加入したヤンセンだったが、プレミアリーグやチームへの順応に苦しみ、昨シーズンはリーグ戦27試合の出場でわずかに2ゴールと期待外れの結果に終わった。

▽今夏の移籍市場でトッテナムは、スウォンジーから元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ(32)を獲得しており、一時は昇格組ブライトン&ホーヴ・アルビオンへのレンタル移籍の可能性が報じられたが、選手自身がスパーズ残留を望んだことで土壇場で破談した。

▽しかし、先日発表されたチャンピオンズリーグの登録メンバーから外れ、クラブに居場所がないことを誘ったヤンセンは、トルコの移籍市場最終日にフェネルバフチェへの移籍を受け入れた。

▽なお、フェネルバフチェでは先日にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが代表戦でヒザを負傷し、長期離脱を強いられており、移籍期限ギリギリで同選手の穴を埋めることに成功した。