故障者/甲府=森、若杉、高野、河本 清水=鄭、T・アウベス、犬飼、河井、杉山、飯田、増田
出場停止/甲府=E・リマ 清水=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第25節
ヴァンフォーレ甲府―清水エスパルス
9月9日(土)/18:00/山梨中銀スタジアム
 
ヴァンフォーレ甲府
今季成績(24節終了時点):15位 勝点21 4勝9分11敗 14得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●前節、ホームで川崎と2-2のドロー。
●E・リマが出場停止。
●新加入のリンスが初先発か。
 
【担当記者の視点】
 前節、川崎に土壇場で失点を許し、2-2のドローに終わった。だが、勝利を逃したとはいえ、今季1度しかなかった複数得点(5節vs札幌〇2-0)を上位陣から奪ったことは好材料と言えるだろう。
 
 その川崎戦でリンスは、鋭いドリブルから強烈なシュートで先制点をマークしており、調子の良さが窺える。今節の清水戦では初先発を飾りそうだ。
 
 ホームで迎える「富士山ダービー」の懸念材料はE・リマの出場停止か。代わりに畑尾の起用が予想されるが、攻守両面で活躍してきた助っ人DFの欠場は手痛い。しかし、外国人枠(3枠)に空きがでたことで、前節メンバー外のウイルソンがベンチ入りできるメリットもあり、背番号9を切り札として起用することも考えられる。
J1リーグ 第25節
ヴァンフォーレ甲府―清水エスパルス
9月9日(土)/18:00/山梨中銀スタジアム

清水エスパルス
今季成績(24節終了時):13位 勝点25 6勝7分11敗 29得点・39失点
 
【最新チーム事情】
●全体練習に戻っていた白崎に先発復帰の可能性が出てきた。
●コンディションに不安を抱える竹内のスタメン起用は微妙な情勢。
●前節負傷していたカヌも戦列に復帰しているが先発起用は不透明。
 
【担当記者の視点】
 スタメンの布陣はかなり流動的だ。まず前線には戦列に戻ってきた白崎が起用されるかもしれない。動き出しの良い白崎を起点に、攻撃に変化を加えたいが、復帰2戦目ということもあり、ベンチスタートの可能性も残されている。
 
 中盤はボランチの竹内がコンディションに不安を抱えており、枝村が代役となるケースも想定される。そうなると、左サイドは清水、あるいは白崎か。さらに、最終ラインでは浦和戦を怪我で欠場したカヌが戦列復帰しているが、浦和戦では代わって起用された角田も悪くなかったため、継続起用の可能性もある。
 
 残留・降格を分けるボーダーラインが再び迫ってきており、なんとしてでも15位・甲府をここで叩いておきたい。まずは6戦連続で複数失点を喫しているだけに、良い守備から攻撃につなげたいところだ。