広報大使の委嘱式に出席したショーンさん(右)=8日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手、ショーンさんが、韓国で来年開催される平昌冬季五輪・パラリンピックの広報大使に就任した。

 大会組織委員会は8日、ソウル市内で開催されたパラリンピック聖火リレーのメディア説明会でショーンさんを広報大使に任命した。

 組織委員会は、ショーンさんがこれから大会の広報イベントやネットでのPR、広告などに参加して五輪ムードの盛り上げに寄与すると説明した。

 李熙範(イ・ヒボム)大会組織委員長は「寄付やボランティア活動に熱心なことで有名なショーンさんが広報大使になりうれしい」とし、「今後オリンピックとパラリンピックをPRし、全国民が参加できる祭典になるよう積極的に活動されることを期待する」と述べた。

 ショーンさんは「障害者スポーツの祭典である平昌パラリンピックのイベントで広報大使に任命され、光栄だ」とし「平昌五輪が皆が輝く祭典になるよう広報大使としての役割を務め、共に楽しみたい」と抱負を語った。