513本数量限定販売の「ゴルゴ13」ウイスキー

写真拡大

1968年から青年向けマンガ雑誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中のさいとう・たかを氏の劇画作品「ゴルゴ13」。2018年に連載50周年を迎えることを記念して、2種の「ゴルゴ13」シングルモルトウイスキーが、2017年9月8日に発売された。

23年寝かした熟成ワイン

50周年の「5」と、「ゴルゴ13」の「13」にちなんで、販売本数は2種合わせて513本。

ウイスキーは、日本を代表するウイスキー評論家、山岡秀雄氏が慎重に選んだ特別なシングルモルトなので、ゴルゴファンのみならず、ウイスキーの愛好家にとっても垂涎の2種だ。

金ラベルの「グレンキース1993」(2万2680円)は、23年という熟成年数を経て魅力が増した700ミリリットルのボトル。限定数量は154本。

白ラベルの「スペイサイドリージョンモルト1998」(1万7280円)は、ウイスキーの産地として有名なスコットランドのスペイサイド地域の蒸留所でつくられた700ミリリットルのボトル。限定数量は359本。

購入は、「大人の逸品」公式通販サイトにて。