テレプレゼンスロボットにより東京・名古屋間でコスプレイヤーを遠隔撮影ができるイベントを開催

写真拡大 (全3枚)

Buzは、パソコン工房 AKIBA STARTUPにおいて、テレプレゼンスロボットを利用した(遠隔操作コミュニケーション技術)コスプレ撮影会を2017年9月10日に開催する。サブカル業界へテクノロジーによる新たな楽しみ方を提案し、利用者により楽しんでもらいたい。そんなコンセプトによるイベントだ。

今回は国内初の試みとして、東京秋葉原(パソコン工房 AKIBA STARTUP)のブースから、名古屋のコスプレスタジを(Rits!)に設置した端末をオンラインで制御することでコミュケーション及び撮影を可能するもの。これを用いることで、距離・国を関係なく撮影会に参加することができるようになる。

■出演コスプレイヤー
・泉れおな
 コスプレ歴3年。スペインフィリピン日本の混血。
 グラビアモデルとしても活躍中。
 身長体重は163センチ47キロ(2015年4月30日時点)
  https://twitter.com/izumireona

当日は東京3名・名古屋2名にて開催。スマホでの撮影(3枚/時間制限あり)・商品へのサインが可能だ。(約3時間)
※盗撮などの迷惑行為は禁止。
※係員の指示に従わない場合は、中止となることもあります。
※遠隔撮影会は13時〜17時を予定。
※混雑時は制限をする場合もあります。

■パソコン工房 AKIBA STARTUP

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・まだまだ夏を終わらせない!?パン系ガリガリ君が今年も登場
・「ドラゴンクエストX オンライン」で地上波史上最長一夜限りの360秒TVCMを放送
・DMM.make、2017年10月公開予定の新アニメ「アニメガタリズ」オリジナルスマホケースを販売開始
・SIEJA、PS4のカラバリコントローラーを発売
・PCやタブレットなどの持ち運びに便利な大容量バックパック