アドリエン・シウバ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ポルトガルのスポルティングCPは、MFアドリエン・シウバのレスター・シティ移籍が完了するとみている。取引の詳細を、ポルトガル証券市場委員会(CMVM)に報告した。

 MFダニー・ドリンクウォーターを放出したレスターは、アドリエン・シウバの獲得に動いていた。しかし、移籍市場閉鎖間際の取引で、英メディアは14秒間に合わず取引が破談になったと伝えている。

 それでも、スポルティングCPはCMVMに移籍金の詳細を報告した。2000万ユーロ(約26億円)が基本となり、移籍後の活躍次第で最大500万ユーロ(約6億5000万円)が追加。さらに、2016年2月の契約延長の際に交わした条件によって450万ユーロ(約5億9000万円)が加わるとのことだ。

 スポルティングCPは取引が有効と考えているが、レスターとしては登録が間に合わなければ意味がない。移籍市場が再び開く1月まで起用できないとなれば、考え直す可能性があるだろう。

text by 編集部