新宿駅南口エリアのイルミネーション「新宿ミナミルミ」開催、『火の鳥』モチーフのライトアップなど

写真拡大

新宿駅南口エリアで毎年行われるイルミネーション「新宿ミナミルミ」が、2017年11月15日(水)から2018年2月22日(木)まで開催される。

今年で5回目を迎える「ミナミルミ」は、「南のイルミネーション」「みんなで観るイルミネーション」の意味を込めた造語。毎日多くの人で賑わう新宿駅南口を、エリアごとにそれぞれ異なる趣向のイルミネーションで彩る。

また、タカシマヤ タイムズスクエアでは、2018年に生誕90周年を迎える手塚治虫の代表作『火の鳥』をモチーフにしたイルミネーションを展開するほか、新宿サザンテラス、新宿マインズタワー、Suicaのペンギン広場等でも、ツリー点灯や幻想的なイルミネーションを施す予定だ。

【詳細】
「新宿ミナミルミ」
実施期間:2017年11月15日(水)〜2018年2月22日(木)
実施場所:新宿サザンテラス/タカシマヤ タイムズスクエア/新宿マインズタワー/JR南新宿ビル/JR新宿ミライナタワー/Suicaのペンギン広場
点灯時間:17:00〜24:00(予定)
※12月は16:30〜24:00(予定)
主催:小田急電鉄株式会社、株式会社眦膕亜大和証券株式会社、朝日生命保険相互会社、東日本旅客鉄道株式会社
※会期、内容については変更になる場合がある


[写真付きで読む]新宿駅南口エリアのイルミネーション「新宿ミナミルミ」開催、『火の鳥』モチーフのライトアップなど

外部サイト

  • 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで、国立新美術館で現役アニメ映画監督初の展覧会
  • サンリオピューロランドでハロウィンパーティー開催、仮装したハローキティや初の本格ホラーハウスも
  • エルメス銀座店で「サンルイ ペーパーウェイト展2017」クリスタル細工が作り出す魅惑の小宇宙