クルトワ、アザールの完全復活を急がず「少しずつ良くなればいい」

写真拡大

 ベルギー代表GKティボー・クルトワは、チェルシーでチームメイトである同代表MFエデン・アザールの復帰を急いでいない。

 ベルギー代表は2018 FIFAワールドカップロシア・欧州予選を勝ち上がり、本戦出場権を勝ち取った。ジブラルタルとギリシャと試合した中で、5月に負傷したアザールが2試合ともに出場している。未だチェルシーでの試合に出場していないアザールに対して、同胞のクルトワは早期復帰を焦っていないようだ。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、クルトワは「彼は準備ができているし、うまくプレーできるだろう。しかし、彼が4カ月前に手術をしたことを忘れてはいけない。土曜日の試合に出場するかわからないし、それは監督が決めることだよね。もしかしたら数分プレーするかもしれないけど、トップフォームではないんだ。昨シーズンのような活躍をすぐには発揮できないと思う。一歩ずつ良くなっていけばいい。彼が完璧に戻ってきたら、僕たちはハッピーになれるんだ。ベストな彼を見れる日が待ち遠しいね」と期待を露わにしている。

 また、今夏の移籍市場についても言及。「今はちょっとおかしいよね。高額な値段が選手につけられているんだ。正規の値段で選手を買うことが難しくなっているよ。それでも、チェルシーは素晴らしい選手を連れてきてくれたんだ。今シーズンの僕たちはもっといいチームになれるはずだね」とコメントした。

 チェルシーは9日、レスターとアウェイで対戦する。