スフィアン・スティーヴンス、名盤『イリノイ』がゴールド認定

写真拡大

 2005年にリリースされたスフィアン・スティーヴンスのオーケストラル・インディー・ポップ傑作アルバム『イリノイ』が、全米レコード協会(RIAA)によってゴールド認定(50万枚)を受けたことが明らかになった。

 スフィアンは、自身のウェブサイトに、アルバムがゴールド認定となる枚数を売ったと書かれたRIAAからの手紙のスキャンをシェアし、「今ニュースを聞いたところだよ」とコメント。さらに、「いい世界になるように頑張っている全員にリスペクト。生産的で、ポジティヴで、クリエイティヴで、正気であれ」と綴っている。

 『イリノイ』はリリースされるやいなや、歴史に残る芸術作品と評価され、数々のメディアがその年のベスト・アルバムの一つに選出したが、リリースから12年を経て、商業的な面においても記録を残すこととなった。スフィアンによるフル・アルバムがゴールド認定されるのは、今回が初めてとなる。

 なお、スフィアンは、2015年にリリースされた『キャリー・アンド・ローウェル』のリミックス、デモ、アウトテイクなどを収録したミックステープ『ザ・グレイテスト・ギフト』を10月20日にリリースする予定だ。


◎スフィアン・スティーヴンスによる投稿
http://sufjan.com/post/165081366183/i-just-heard-the-news-all-respect-all-caps-to