合コンで使われる相槌、合コンさしすせそ、が女子の会話テクニックでよく紹介されていますよね。合コンや飲み会のときに、頻繁に使う子がいますが、正直、あからさますぎて逆効果になることも。

今回は、私が自分で考えて実際に使っている、モテる女子の恋愛「さしすせそ」をご紹介します。

(さ)すが⇒最高だね!

合コンで「さすがー」なんて言っても、男子も単純ではないです。「こいつ、俺のことを何だと思っているんだろう」と逆に不審がられてしまいます。男子が求めるのは、いつだってあなたにとってのナンバーワン。ここぞのときに「最高です!」とおもいっきり持ち上げるのが正解。

使い過ぎると、バカにされていると思われかねないので一人に対しては、2-3回が限度ですね。

(し)らなかった⇒信じられない!

「しらなかったー」はとてもしらじらしく聞こえます。「本当は知ってるくせに」と冷めた目で見られる可能性がありますよ。代わりに使う言葉は「信じられない(くらいにすごい)です」。

これを言われると、相手のテンションは上がります。男子は他人との比較を気にする生き物。自分が過去の誰よりもすごい、と言われるとそれだけで舞い上がります。

ただし、「(えー、うそー)しんじらんないー」はダメ。頭弱い子に思われちゃいますよ。

(す)ごい⇒素敵!

「すごい」は「すごくない」とある意味同じ。間が持たなくなったときに、どうでもいいものに対して、すごいと言っておけば間が保てます。

しかし、そんなことはレベルの高い男子はお見通し。素敵ですね! は、お世辞では言いづらい言葉。お気に入りの男子を褒めるには、素敵を使いましょう。日常生活で素敵、と言われること、ほぼないですから。

(セ)ンスいいね⇒誠実だね!

「センスいいね」も、褒めるところがないときに適当に使うことが多いですね。「それって何のセンス?」と突っ込みたくなることばかり。

同じ「せ」から始まる言葉でしたら、「誠実(そう)ですね」この言葉を使います。男子の話している内容や、しぐさなどを見て、不意に「◯◯さんって誠実そうですね」と言ってあげましょう。「え、この子自分に気があるのかな」って間違いなく思います。

※誠実そうに見えない相手に使っても逆効果ですので、空気を読んで使うといいですよ!

(そ)うなんですか?⇒それはこういうことですよね?

そうなんですか? は疑問の相槌としてよく使いますが、連発すると何も考えてないように見えてしまうことも。

「それはこういうことですよね?」このフレーズは、相槌としてだけではなく、相手の言っていることをちゃんと理解しているよ、というサインも同時に伝えられるのでおすすめ。話が進んで、相手が盛り上がってきた所で使ってみましょう。

ただし、的外れのことを言い続けると、「この子だいじょうぶかなあ?」と思われかねないので、ちゃんと相手の話は聞きましょうね。

お気に入りの男子と話すときは、ぜひ今回紹介したフレーズを試してくださいね。ちょっとこの子違うな、というモテ印象を与えられますよ!

(ハラ マキ/ライター)