学生の窓口編集部

写真拡大

高校受験、高校進学時もしくは進級時、大学受験、浪人時などに文理選択をしますよね。しかし、さまざまな経験をした人もいるのではないでしょうか? そこで、文系・理系の選択を変更するいわゆる文理転向経験のある人はどのくらいいるのか調査してみました。


■高校時代は文系だったのに理系の大学に進学した、大学の途中で理系から文系学部に移ったなど、学生生活のなかで文理転向をしたことはありますか?

【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

はい(文理転向した) 62人(16.5%)
いいえ(していない) 314人(83.5%)

■文理転向をした人はその理由を教えてください

●目指す学部や職業が変わった

・理系だったが経済学部に興味があったから文転した(男性/19歳/大学2年生)
・将来を考えると理系より文系の職につきたいと思ったから(女性/20歳/大学3年生)
・まったく別の分野に就職しようと思ったから(男性/21歳/大学4年生)
・将来なりたいものが変わったから(男性/21歳/大学4年生)

●勉強がつらくなった、点数が取れなかった

・高校時代は理系だったが数学でつまずいて、世界史を独学して文学部へ行った(女性/21歳/大学3年生)
・物理や数学で点が稼げなかったから(男性/22歳/大学4年生)
・生物が得意だったけど、数学ができなくて文転した(女性/21歳/大学4年生)
・数学が難しくなったから(女性/22歳/大学4年生)

●勉強の興味が変わった

・苦手分野が変わったから(女性/21歳/大学3年生)
・途中で飽きたら(男性/22歳/大学4年生)
・途中で数学が得意だとわかったから(男性/24歳/大学院生)
・文系だったけど化学や生物のほうがおもしろいと感じたから(女性/22歳/大学2年生)

●最初に選んだときに深く考えていなかった

・進路が決まらなかったので理系に進んだが、教育学を学びたくなったので文系に変更した(女性/21歳/大学4年生)
・なりたい職業が理系だったけど文系にすでにいたので(女性/21歳/大学4年生)
・特に意味なく理系に進んだ(女性/22歳/大学4年生)
・成績の関係で興味よりも点が取りやすいほうを選んだけど、結局興味のある学科にうつった(女性/25歳/短大・専門学校生)

文理転向をした多くの人は自分の得意分野を考えて選択をしているようですね。しかし、なかにはなりたい職業のために、あえて苦手な方に転向して奮闘している人もいるようです。

8割以上の人は文理転向をしていないという結果となりました。同じ文系・理系の中で選考や選択科目を変えることはよくあるでしょうが、やはり文理転向となると新しく弁給しなければいけない分野も多く、実際に文理転向するには勇気がいるものなのだということがわかりますね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:男女大学生376人(男子大学生183人 女子大学生193人)