浙江省金華市金東区塘雅鎮下呉村の村の入り口や広場、花壇、主要道路、古い民家の傍には大小さまざまな石が置かれており、それらの石の表面には十二支やパンダ、水牛、カバ、孔雀といった動物が色鮮やかな色彩で3Dで描かれている。

写真拡大

浙江省金華市金東区塘雅鎮下呉村の村の入り口や広場、花壇、主要道路、古い民家の傍には大小さまざまな石が置かれており、それらの石の表面には十二支やパンダ、水牛、カバ、孔雀といった動物が色鮮やかな色彩で3Dで描かれている。浙江在線が伝えた。

【その他の写真】

本物そっくりに描かれたこれらの石は愛嬌もたっぷり。村をそぞろ歩くと、まるで「動物園」に迷い込んでしまったかのような感覚に襲われること間違いなしだ。(提供/人民網日本語版・編集TK)